2つ目のリビングになる!?魅力でいっぱいのウッドデッキをご自宅に

 


近年、屋外のスペースを「室内のリビングの延長」ととらえ有効に使う空間「アウトドアリビング」に人気が集まっています。今回は、そのアウトドアリビングの一つのかたちである「ウッドデッキ」の魅力についてご紹介します。




■ウッドデッキとは


天然木材や合成木材などによって作られた、リビングと同じ高さで庭の一部に張り出したスペースのことです。外でもあり内でもあるウッドデッキは目的によってさまざまに利用され、多彩な魅力を秘めています。



■魅力1 もう1つのリビングとして


リビングルームの床面と同じ高さに作られるウッドデッキは、室内に開放感をもたらし、リビングがそのまま広くなったような効果をもたらしてくれます。例えば週末には、ウッドデッキで家族でゆっくりとブランチを楽しんだり、チェアを置いて庭を眺めたりと、第2のリビングルームとして活用できます。



■魅力2 アウトドアの醍醐味を自宅で


ウッドデッキは、積極的なアクティビティにも活躍するスペースです。バーベキューセットやテーブルセットを用意して家族や友人と楽しむランチパーティー、夜の庭を楽しむガーデンパーティーなど、非日常感が味わえる空間となります。



■魅力3 安全な子供の遊び場に


すぐ目が届くリビング横のウッドデッキでなら、フェンスをつけて小さなお子さんの遊び場にするのもよいでしょう。遊具や、夏場にはビニールプールなどを置いてあげると、大いに喜ばれそうですね。日除けのオーニングの設置もできますから、紫外線対策やプライバシーの確保も可能です。


また、室内犬などを飼っているなら、ウッドデッキにリードをつないでおけば、安心して外の空気に触れさせながら、隣で一緒に日光浴もできます。



■魅力4 日常に便利さを


濡れた洗濯物を干すために、1階の洗濯機から2階のベランダまで衣服を持って上がるのも、毎日のことだとかなり負担になるものです。ウッドデッキのスペースがあれば、同じ1階からの水平移動で済むため、洗濯物や重い布団などを楽に干せます。目隠しフェンスをつければ、外からの視線を遮りプライバシーを守ることも可能です。


さらに、ちょっと屋外に出たいとき、玄関まで回らずにウッドデッキから出入りできるのも魅力です。




■まだまだある!ウッドデッキ活用アイデア


ウッドデッキでは、他にこんなことも可能です。


・庭に出なくても植栽スペースを確保でき、お気に入りの草花をこまめにお世話可能

・ウッドデッキ下の空間を、ガーデニング用具などの収納に利用

・日曜大工の作業場にも使える、DIYスペースとして


このように、ウッドデッキは実に多機能で魅力もいっぱいです。ぜひ、あなたのご自宅に設置を考えてみませんか。


千葉県大網白里市のGardenウィズテリアでは、外構工事全般を手掛けております。

ウッドデッキはもちろん、お洒落で耐久性の良いバイナルフェンスを利用した施工にご興味のある方など、小さなご相談も承っております。気になる方は、ぜひお気軽にご相談ください!