多肉植物ガーデンをお庭に・・・

 

ここ何か月の間に、ウィズテリア展示場ではたくさんの多肉植物を見ることが出来るようになりました。 そしてこれからも多肉植物の魅力を

どんどん発信していきたいと思います。


まず、ご存じの方も多いと思いますが、多肉植物とは葉や茎、根などが分厚くなり、自分の体の中に水を蓄えることのできる植物の総称です。サボテンもその一つです。


特長は まず、頻繁に水やりする必要がなくローメンテナンスで手間が、かからないこと。 これって意外と大事なんです。実際現実問題、お花を植えて花壇をつくってもそのあとの手入れが大変なんです。もちろん、そんなのなんの苦にもならないという方もおられますが、たいていはそうではないようなのです。その点、多肉植物は、ほぼ放置した状態で一年中楽しむことができるんです。



次に 形や質感が面白く他の植物とは違った独特の魅力があります。

成長が程よく、想像もしない伸び方をしたり突拍子もない花が咲いたりして驚かされることもあります。中には気温が下がると紅葉する品種もあり色の美しさも魅力です。 もちろん、このような形をした植物が嫌いな方もいますから、まあ、ひとそれぞれですね。

       ということから 人気がどんどん高まりつつある多肉植物ですが、 

とはいえ、基本的には過湿に弱く、夏の直射日光や冬の低温に弱い品種もありますので、それぞれの生態と特徴を知り適切な世話をすることが大切です。


Garden ウィズテリアでは 多肉植物の生態と特徴を知り尽くした専門のスタッフにより丁寧にアドバイスさせていただき、寄せ植え、リースはもとより、多肉植物を生かしたロックガーデンやジオラマガーデン 及び 草花と共存する花壇づくりに力を入れ、エクステリアはもとより、ガーデン作りまで幅広く

提案させていただいています。 ぜひ お庭に多肉植物etcを仲間に入れたドライガーデンをいっしょに楽しんでいきましょう。