エクステリアは家の顔。わが家にぴったりの選び方とは?

 


新築やリフォームを考える際は、どうしても家屋そのものに気を取られて、エクステリアは後回しになりがち。エクステリアはまず家を建ててから、予算に余裕がでたら……と考えられている方も多いことと思います。

ただそれは、大きな間違い。エクステリアは、道を行き交う人の目に触れる、家の顔とも言うべき存在です。また植物を用いたエクステリアは、時間を重ねるほど味わいを増すので、新築をされるならいっしょに計画するのが得策です。

今回は、家の印象を決めるエクステリアを選ぶポイントについてご紹介いたします。




■防犯性も高められるエクステリア。ではどんなデザインを?



エクステリアを充実させると防犯効果が増し、空き巣や泥棒に狙われにくくなるというメリットもあります。たとえばフェンスやブロック塀、赤外線センサーが反応する人感式やタイマー式の照明など、エクステリア工事で日々の安全性を高めるさまざまな工夫を施せます。


ただ一口にエクステリアデザインと言っても、そのテイストは多種多様。シンプルモダン、アンティーク風、カントリー調、和モダン、アジアン風、ヨーロピアン・テイスト、カリフォルニア・スタイルなど、数えだしたらキリがありません。


庭にも流行があり、かつてはフラワーアレンジメントの影響で、ヨーロッパの庭で用いられる植物が主流でしたが、最近ではアメリカやオーストラリアのドライな印象の植物も人気を博しています。

庭や植物の流行はファッションとも連動していて、今はこれみよがしなゴージャスな服より、ナチュラルで質のよい服のニーズが高まっているよう、庭もリラックスできるカジュアルな雰囲気が人気です。



■「家」+「庭」=家庭。ベストは家にあったエクステリア



いずれにせよ大切なのは、エクステリアを住宅の雰囲気にあわせること。家と屋外が一体になったまとまりのある雰囲気がつくれます。千葉県大網白里市の「Gardenウィズテリア」「家庭」という言葉が「家」と「庭」からできているよう、家にとって、庭をはじめとするエクステリアは欠かざるべきもの。家と同じくらい大切に考えてあげましょう。

そして自分が「好き」と思えるテイストを選ぶこと。毎日のように目にするものですから、愛着がもてるスタイルでなくてはなりません。


千葉県大網白里市の「Gardenウィズテリア」では、デザイン性を考慮したエクステリア工事を心がけております。皆さまの思い描く理想のお庭になるようていねいにお話し、ご提案をしております。「外構工事をしたいけどどうしたらいいかわからない」「エクステリア選びで迷っている」という方は、ささいなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。