多肉植物を使った寄せ植え・リース・ハンギング

 

多肉植物の寄せ植えやリースは、お花ほど派手ではありませんが、時間がたつにつれて植物同士が馴染んで飽きない・・そんな気がします。

しかもほとんど手間がかからず、放っておいても元気に育ってくれて、しかも冬でもきれいなのがいいですね。


小さなスペースに寄せ植えを置くと、風景を劇的に変えることができます。

存在感のある大きな寄せ植えは空間の主役に、小ぶりな鉢はかわいいアクセントに。 自由にお庭を演出できます。


多肉植物には様々な葉形、質感、葉色のものがありますので、まず違いのあるもの同士を組み合わせてコントラストを出すと華やかになります。


次に 器と飾り方次第で様々な表情が生まれるのも、多肉植物の魅力のひとつです。どんな器をどう使い、どうプレゼンするか。大いに腕のみせどころです。


  また小スペースを華やかに演出するために是非とり入れたいのが、多肉植物のリースです。 品種の組み合わせによってゴージャスにも清楚にもなり、場の雰囲気をパッと明るく変えてくれます。

以下 当 展示場製作による多肉植物の寄せ植えをご披露いたしますので

何かの参考にしてください