冬に寂しくなりがちなお庭をフェイクグリーンで1年中楽しめるお庭に

  New


ようやく暑さもやわらいできましたが、この時期、エクステリアで考えておきたいのは冬への備え。冬のお庭といえば、花も緑も少なく、物悲しくなる印象がありませんか? パンジーやビオラは冬の定番で寒さに強いお花ですが、日当たりが悪いとうまく咲かず、季節が終わればまた春に向けて植え替えが必要になるなど、なかなか手間がかかります。

そこでGardenウィズテリアがご提案したいのが、フェイクグリーン。空の色も気持ちも沈みがちな冬でも、お庭に緑があるだけで雰囲気が明るくなり、気持ちも晴れるというものです。




■寒い時期でも手間いらずで、潤いあるお庭を実現!



フェイクグリーンは以前の記事(https://garden-wizteria.jp/blog/wiz/114718)でもご紹介した通り、本物のグリーンと混ぜても見分けがつかないほどクオリティが高くなっています。洋風の植物はもちろん、育てるのが難しいと言われる苔も種類が豊富にあるので、和風のお庭も実現できます!


フェイクグリーンにはさまざまなメリットがあり、寄せ植えの際に植物の強弱を考える必要がありません。またたとえ寒さで本物の植物が枯れてしまっても、フェイクグリーンなら土や石がむき出しになるのをカバーしてくれるので、寂しい雰囲気にはなりません。

そしてなんといってもフェイクグリーンのよさは、極寒の冬、外でのお手入れが不要ということ。したがって手間いらずでみずみずしいお庭を1年中楽しむことができるのです。

フェンスにつる性のフェイクグリーンを絡めると、目隠しになる上、冬でもおうちの佇まいが潤いある印象になりますよ。




■カタログではわからない質感や色合いを展示場で!



千葉県大網白里市を拠点にエクステリア工事を手掛ける「Gardenウィズテリア」では、皆様のご要望や理想をていねいにうかがい、それぞれのおうちの個性に合わせたエクステリアをご提案しております。


自社で構えている展示場では、フェイクグリーンを用いたフェイクルームも用意しておりますので、フェイクグリーンにどれだけバリエーションがあるか、その色合いや質感なども実際にご覧いただけます。ほかにもさまざまなフェンスやオリジナルのエクステリア作品など多数展示しておりますので、お庭やエクステリアのデザインをトータルでコーディネートするのに役立ちます。


展示場は年中無休で開放しておりますので、お庭やエクステリアデザインのことで気になることがございましたら、どんなことでもお気軽にご相談くださいね。



<Gardenウィズテリアの施工事例>

https://garden-wizteria.jp/works