和風モダンデザインで上品かつ高級感のあるエクステリアへ

 

こんにちは。千葉県大網白里市に拠点を置き、外構工事や造園工事を手掛けております、Gardenウィズテリアです。今回は、和風モダンデザインを意識した外構エクステリアについてご紹介します。


和風モダンは、落ち着いた雰囲気にしたい時や、日本の四季を意識したデザインにしたい時におすすめです。また、昔ながらの和風な一戸建てだけどアレンジして一新したいという方にはぴったりでしょう。和風モダンのエクステリアにすることで和を活かしながらいつまでも美しく、飽きない外観を保てます。


■和風モダンエクステリアとは



和風モダンとは、日本の伝統的なデザインと、現代的な洋風のデザインを組み合わせたスタイルのことです。和の風情を活かしつつも現代建築の機能性を取り入れており、純和風とはまた違った魅力があります。現代の家に無理なく合わせられるのも大きなメリットといえるでしょう。


外構エクステリアを和風モダンにする時は、和風建築に多い直線的なデザインや、シックなカラーリングを適切に使用することが大切です。また、スギやヒノキの無垢材や、漆喰などもよく用いられます。和と洋のバランスが大事なので、それぞれの持ち味を最大限に活かせるようにするといいでしょう。


■おすすめの素材



和風モダンエクステリアでは、庭石の1つにまでこだわることで、味わい深い和の風情を表現できます。和風モダンにおすすめの素材を見ていきましょう。


●天然石

庭に鎮座する巨石は、日本

庭園のアクセントとして重要な存在です。主に御影石などの天然石が使われ、配置場所次第で庭の表情も大きく変わります。松などの植栽との相性もいいため、自由に庭園をデザインしてみましょう。


●玉砂利、砕石

こちらも和風建築に欠かせない素材の1つです。庭に砂利を広く敷き詰め、飛び石や通路を配した光景を見たことのある方も多いでしょう。さまざまなカラーがありますが、高級感のある雰囲気にこだわるなら、白玉砂利や黒玉砂利がおすすめ。赤玉砂利や青玉砂利でアクセントを付けたり、花崗岩の模様が美しい伊勢砂利を用いたりしてもいいでしょう。


●和風モダンな石張り

石にも御影石・花崗岩・石英岩・石灰岩・ピンコロ石など多くの種類があります。また、形や色も石の種類によって様々です。和風デザインとなると御影石を使ったものが多いでしょう。石ということもあり少し施工費用が高くなってしまうことがありますが、割れにくく丈夫で雑草も生えづらいのがメリットといえます。石の組み合わせによって家の雰囲気とも合わせられるでしょう。




■四季を感じる植栽



和風モダンエクステリアを実現するには、日本の四季を感じられる植栽が欠かせません。他のエクステリアの相性や、手入れの負担なども考慮して選びましょう。


●豊かなグリーンの生け垣

目隠しとして植えられることも多い生け垣ですが、あまり背が高いと剪定が大変になります。無断での立ち入りを防ぐのが目的なら、あえて低木を使用する代わりに、幅を広く取って植えるのがおすすめです。豊かな緑は、景観の向上にもつながります。


●メインツリーは紅葉の木を

和風庭園に似合う植栽はいくつもありますが、メインツリー・シンボルツリーには紅葉がおすすめです。秋になると美しく紅葉するのはもちろん、初夏の緑の葉も異なる趣があり、常にお庭の主役でいられます。日本の気候に適しているため、お世話も難しくありません。種類も非常に多く、橙や黄色に色づく品種もあるので、お好きなものをお選びください。


<おすすめの植栽>

★マルバノキ

あまり知られていませんが葉っぱがハート形をしていて可愛いと女性に人気の木です。秋には真っ赤に紅葉する様子は感無量です。 落葉樹の一種です。


★シマトネリコ 

新築の際に植えるシンボルツリーとして"人気NO1"。 なんといっても丈夫!そして手間いらずで、小さな葉っぱが風にそよそよと揺れる姿が好評です。常緑のため、冬でも緑いっぱいです。



和風モダンエクステリアを取り入れれば、日本の伝統美を身近に感じることができ、季節の行事なども一層楽しくなるでしょう。Gardenウィズテリアでは、目隠しフェンスやウッドデッキから植栽まで、外構工事をトータルでサポートできます。どんなお庭にも丁寧にアドバイスさせていただきますので、お気軽にご相談ください。


エクステリア工事についてお悩みの方には展示場で実際に弊社が行うエクステリア工事をご覧いただくことができます!よろしければ営業時間やアクセスなど下記のページでご確認ください。


<展示場について>

https://garden-wizteria.jp/exterior_garden